det_65_01 det_65_02 det_65_03 det_65_04 det_65_05 det_65_06





DUAL

相反する要素が織り成すもの

“細い手摺”は周囲との境界を曖昧にします。
そして細いながらも、ユニット化することで強度と安心感を得られるように。
“薄いササラ”は階段としての存在を薄めます。
そして薄いながらも、側面は厚みを持たせ、上下をつなぐ役割を明確にして安定感に。
“浮遊感のある踏板”は空間の上下を軽快にします。
そして浮遊感を感じながらも、見付には厚みを持たせ、高さへの不安を感じないように。
“簡潔な接合部”は、建築と階段、手摺とササラをシンプルに見せます。
そして簡潔ながらも、強度・耐久性に配慮。加工部分を減らすことで組み立て時には効率性ももたらすように。
あらゆる角度から相反する要素を織り交ぜる“DUAL(デュアル)”が
あなたのつくりだす空間を引き立てます。




__

Kitani